筋トレの「メリットとデメリット」4年やってみて分かったこと

2019年9月18日

筋トレを3年間やってみて感じた「メリット」と「デメリット」

健康のため、肉体改造をしたい、ダイエットのためにも運動しなくちゃ!そんなことは言うまでもなく分かっているけど、とにかく続かない。

そもそも筋トレをしてどうなるの?なんか役に立つの?」とやる意味まで深く考えてしまう。

これはすべて4年前の僕のことです。

 

もともと飽きっぽくめんどくさがりの僕は何をやっても続かない。

ダンベル買って家で筋トレをしたこともありましたが、1ヶ月も続かず気付いたらダンベルが埃かぶっている始末。

 

そんな僕でも、ジムで筋トレをやり始めて4年が経ちます。
筋トレを4年も続けていると流石に身体も変化しますし、メンタル面も大きく変わりました。

 

飽き性のめんどくさがりだった僕が筋トレ4年継続したことで何を得ることができたのか?

自分の体験に基づいた筋トレの「メリット」「デメリット」を解説します。

 

筋トレのメリット

まずは、僕が筋トレを4年間続けて感じたメリットについて10個挙げていきます。

筋トレのメリット

  • 見た目が変わる
  • 自信がつく
  • 腰痛、肩こりが治る
  • 風邪を引きにくくなる
  • 三日坊主癖が直る
  • 生活にハリがでる
  • よく眠れる(睡眠の質が上がる)
  • ストレス発散になる
  • 筋トレをしていると一目置かれる

見た目が変わる

大胸筋の筋肥大に効果的なトレーニングボリューム・頻度

トレーニングを続けていると必ず見た目が変わります。

筋トレ最大のメリットと言えます。

男性であれば筋肉質のたくましい体、女性であれば引き締まった美しい体になれると断言します。

体の変化を感じられる目安としてだいたい半年ぐらいです。つまり、半年間は筋トレを続けて欲しいですね。

自分の体の変化に気づくと、筋トレがもっと楽しくなってきますよ。

自信がつく(自己肯定感が増す)

筋トレをしていると鏡を見る回数が増えていきます。

自分の体の変化を鏡で確認している行為は、体が変化していくにつれ自信を与えてくれます。

自分の成長を実感できるので自己肯定感が増してくるのです。

自信が付いてくるといろんなことにやる気がみなぎってきます。

腰痛、肩こりが治る

僕はジムで本格的に筋トレをする前まで慢性的な腰痛や肩こりに悩まされていました。

ところが、ジムに通って筋トレをしていると、いつの間にか解放されていました。

ジムに通って3年以上経ちますが、もはや腰痛・肩こりとは無縁の生活を送っています。

風邪を引きにくくなる

ジムに通うことで自然と1日三食しっかり食べて、よく寝る規則正しい生活に改善されていきます。

すると、まったく風邪を引かなくなってきます。

僕はジムに通ってからの3年間ほとんど風邪を引いていません。でも、花粉症にはなります。

三日坊主癖が直る

ジムに通う前の僕は、典型的な三日坊主でなにをやっても続かない人間でした。

でも、ジムに通い続けているうちに三日坊主癖が改善されてきたように感じます。

例えばこのブログは5ヶ月続けています。

昔の自分であれば、間違いなく1ヶ月目で終了しているはず。

生活にハリが出る

いつもの生活にジムでのトレーニングというスケジュールを入れるだけで生活にハリが出てきます。

それは、トレーニングは自己鍛錬という自分への投資だからです。

誰の為でもない自分の為の自己鍛錬の時間を日々のスケジュールにいれることで、サラリーマンとして他人に奪われる時間以外に、自分の時間を作ることが出来ます。

この自己鍛錬の時間が、自信とやる気を与えてくれます。

自然と毎日の生活にハリがでて、楽しくなってきます。

よく眠れる(睡眠の質が上がる)

筋肉は休ませて回復させることで前よりも大きくなっていきます。効果的に筋肉を増やして行くためにはしっかり睡眠をとることが重要です。

筋トレでエネルギーを使うことでいい疲れで寝つきがよくなります。

そうすることで質のいい睡眠を手に入れることができるのです。

ストレス発散になる

筋トレをしていると夢中になって嫌なことを考える暇がなくなります。

更にもやもやしていることをトレーニングにぶつけることでいつも以上のパワーを発揮することができます。

家にいればずっと考えてしまうことでも、筋トレをして汗をかけば身も心もすっきりしてストレス発散になります。トレーニング後には何でもやもやしていたのか忘れているでしょう。

僕は筋トレがストレス発散なので、普段からストレスはあまり抱えていません。

筋トレしていると一目置かれる

会社の上司や仕事先の関係者と会った時にジムで筋トレしている話をすると一目置かれます。

3年以上続けてると伝えると、もはや賞賛の域です。

それはほとんどの人が3年以上筋トレを続けることができないからです。

しかも、平日働きながら少ないプライベートの時間をトレーニングに使うことは思った以上に難しいこと。

それだけ筋トレを続けているのはすごいことです。

⑫継続していると必ず結果がでる

筋トレは裏切らないという有名な言葉がありますよね。

そう筋トレは裏切らないんです。どんなトレーニングでも続けていたら必ず体は変化していきます。

でもビジネスの場合は、続けていれば必ず成功するなんてありえないですよね。

筋トレは継続すれば必ず結果が出るのでおもしろいですよ。

筋トレのデメリット

逆に筋トレを4年続けて感じたデメリットも挙げていきます。

筋トレのデメリット

  • 身体の変化により服のサイズが合わなくなる
  • ジムに通うと月会費がかかる
  • 筋肉痛が2日、3日続く
  • 間違ったフォームで続けるとケガをする
  • すぐに身体は変化しない

 

身体の変化により服のサイズが合わなくなる

嬉しいことか悲しいことか服が合わなくなります。(僕にとっては喜びです)

しかもブランド物の服程サイズがあわなくなるので大変です。特にガチで脚トレをしているとスーツのズボンが1年ごとに合わなくなります。

僕の場合、去年買ったズボンのお尻周りが破れて修復不可能になってしまいました。

でも、確実にデカくなっている証と思えば問題ないでしょう。

ジムに通うと月会費がかかる

ジムに通うとお金がかかります。僕は24時間のジムに通っていて月会費が約7000円なので1年間に84000円。

それにプロテイン代やら入れると正直結構かかります。

ジム代を節約したいのであれば家トレがいいでしょう。(僕はジムがおすすめです)

僕はジムの会費を自分の健康を手に入れるための自己投資と考えています。筋トレすることで月会費をはるかに凌ぐ恩恵を受けているのです。

筋肉痛が2日、3日続くことがある

最初の方はトレーニングをすると筋肉痛が2日~3日続きます。

筋肉痛になれていない人は苦痛の時間かもしれません。

でも安心してください。次第と筋肉痛になれてきて、むしろ筋肉痛がないことが苦痛になってくるはず。

間違ったフォームで続けるとケガをする

これは初心者が陥りがちな失敗ですが、自分の扱える以上の重さでトレーニングするとケガに繋がります。

初心者が最初にすること正しいフォームの習得です。

正しいフォームを覚えることでより効果的なトレーニングになるのです。

すぐに身体は変化しない

筋トレすればすぐに変わるほど甘くはないです。実際は半年~1年ぐらいたたないと体の変化には気づかないことでしょう。

筋トレを継続するにはそこまで続けられるかがカギとなります。

自分の体の変化に気づくころにはトレーニング自体が楽しくなっているので続けることが苦ではなくなるのです。

筋トレ始めるなら手に入れたいトレーニングアイテム

さあ筋トレには素晴らしいメリットがあるのだからジムに通ってい筋トレを始めよう。

でも、筋トレを始める前に最低限揃えておきたいアイテムがあるので紹介しておきます。

既にがっつり筋トレしている人は必要ないかもなので、これから始める人に向けて紹介したいと思います。

トレーニングウェア、パンツ

トレーニングウェアやパンツはこだわりが無ければTシャツやタンクトップなど何でもいいと思います。

できればこれを着るとかっこいいからテンションがあがるモノがおすすめです。

トレーニングのモチベーションになって楽しさが増します。

by カエレバ

https://amzn.to/34QPceo

by カエレバ

https://amzn.to/30gm0y1

▼ジムでのファッションにこだわりたい人は下の記事でおすすめのファッションについて解説しているので読んでみて下さい。

【フィジーカースタイル】ジムのおすすめメンズウェア決定版
【フィジーカースタイル】ジムのおすすめメンズウェア決定版

続きを見る

 

トレーニングシューズ

トレーニングシューズはランニングシューズやスニーカーなどで大丈夫です。

上級者になればウエイトリフティングシューズなどこだわる人もいますが、初心者であれば自分の足に合えば問題なしです。

by カエレバ

https://amzn.to/2Avxf6Q

プロテインとシェイカー

筋トレするならプロテインは必須です。

プロテインは大きく、ホエイプロテイン・カゼインプロテイン・ソイプロテインの3種類ありますが、とりあえずホエイプロテインを選択していればオッケーです。

僕が飲んでいるのは海外メーカーのマイプロテインです。

なぜ海外メーカーなのかと言うと

  • 低価格
  • おいしい
  • タンパク質保有量が高い
by カエレバ

プロテインはシェイカーを使わないと溶けないので合わせて購入しましょう。

by カエレバ

▼おすすめのプロテインに関しては下の記事でまとめているので参考にしてみて下さい。

【コスパ重視】おすすめのホエイプロテインメーカー3社を徹底比較。

続きを見る

 

リストストラップ

リストストラップは背中のトレーニングの時に使います。

だんだん扱う重量が上がってくると、握力の限界が先にきます。そんなときにリストストラップを使うと握力を補助してくれるのです。

背中のトレーニングには必須といえます。

パワーベルト

パワーベルトはスクワットやデッドリフトをするときに腰を守ってくれます。

スクワットは想像以上に腰へ負担がかかります。パワーベルトを腰に巻くことで自然と腹筋に力が入り体のに太い芯を作ってくれる優れものです。

まだ初心者だから要らないと思うかもしれませんが、初心者の内から使うことで深刻な腰のケガを予防することができるのです。

 

まとめ|筋トレは継続していると必ず成果がでる

筋トレは裏切らないという有名な言葉がありますよね。

そう筋トレは裏切らないんです。どんなトレーニングでも続けていたら必ず体は変化していきます。

ビジネスの場合は、続けていれば必ず成功するなんてありえないですよね。

しかし、筋トレは継続すれば必ず結果が出るのでおもしろいですよ。筋トレにはたくさんのメリットがあります。

 

みなさんもぜひ筋トレを続けてみてください。

-基礎, 筋トレ 初心者
-, ,

© 2020 筋肉の代弁者 Powered by AFFINGER5