【コンパクト】ジムの持ち物はこれだけ!必要なものは6つ

2020年6月12日

悩んでいる人
ジムに入会したけど何を持っていけばいいの?

仕事帰りも行けるようにコンパクトにまとめたい!

こんな悩みに答えます。

 

最近は運動不足解消やボディメイクのために

ジムに通いをする方が増えています。

 

でも初めての方は、ジム通いにどんな持ち物が必要なのかわかりませんよね。

 

そこで今回はジムトレーニング歴4年の筆者が、

についてご紹介します。

 

実際にジムに通っていて「これがあると便利かも!」と実用的に感じたものをピックアップしていますので、

初めてジムに通う方にも役立てるはずです。

 

 

【必需品】ジムに行くとき最低限必要なもの

ジムに行くときに最低限必要なものは以下の6つです。

 

それぞれ詳しく解説します。

 

入館カードorキー

24時間系のジムは、入館カードorキーのどちらかを

カードリーダーにかざしてジムに入ります。

  • ジョイフィットはカードタイプ
  • エニタイムフィットネスは画像のキータイプ

 

とにかくジムに入るためには、入館カードorキーが必要なので忘れると絶望することに…。

 

筆者は入館キーを絶対に忘れないように

おしゃれなキーホルダーで自宅のカギとまとめて管理しています。

 

カードタイプの人はスマホケースに入れておくと忘れる心配なしです。

手帳型が苦手な人は、背面に貼り付けるカードケースが便利です。

 

トレーニングウェア

家にあるジャージでも全然オッケーですが、

せっかくならカッコよくて動きやすい格好がオススメです。

 

たくさんあって分からないって方は、

王道の有名ブランドのウェアでそろえておけば問題ないです。

 

着心地と吸汗速乾を兼ね備えたトレーニングにぴったりのウェア。

抗菌防臭で、汗の匂いも気になりません。

 

ハーフパンツも有名ブランドが

かっこよくて動きやすくて間違いないです。

 

フィットネスジムは、基本的に【ジーパン禁止】なので注意しましょう!

ジムによっては入場できないこともあります。

 

もっとオシャレに決めたい人はこちらをご覧ください。

 

トレーニングシューズ

トレーニングシューズも動きやすいものでいいと思います。

なかでも、初心者さんにおすすめはナイキのタンジュン

クッション性があって、軽くてかなり動きやすくて使い勝手もバッチリです。

 

でも、仕事帰りなど持ち物をコンパクトにまとめたいって方は、

ベアフットシューズがおすすめです。

 

トレーニングシューズの持ち運び用に

シューズケースもあると便利ですよ。

 

タオル

トレーニング中の汗をふくためにタオルは必需品です。

自宅にあるフェイスタオルで全然いいと思います。

 

シャワー後に体をふくためにもシャワーを持っていきましょう!

タオルの貸出を行っているジムもありますが、

だいたい有料なので自分で持っていく方が無難です。

 

リュック

ジムの持ち物は、

リュックに入れると移動が楽です。

 

持ち物が少ない人はサックバックが便利です。

軽くて丈夫で実用的ですよ。

 

【メンズ向け】会社帰りのジム通いに便利なおすすめジムバッグ10選!

続きを見る

 

ドリンク

トレーニング中の水分補給は必須です。

一般的に1時間のトレーニングに対して、

500ml〜1000mlの水分補給がいいと言われています。

 

ジムによっては備え付けの給水器があるところもありますが、

ない場合はドリンクを持っていく必要があります。

 

飲み物は、水かスポーツドリンクがおすすめです。

【ジム初心者向け】ジムの飲み物は水でオッケーです!【おすすめはEAA】

続きを見る

 

ちなみに筆者は水にEAAという必須アミノ酸を溶かして飲んでいます。

 

EAAをトレーニング中に飲むことで筋肉の成長が促進されます。

マッチョを目指すならおすすめです。

 

【人による】ジムに行くとき、あると便利なもの

ここからは、ジムに4年通ってきて

これがあると便利!」と感じたものをご紹介します。

 

 

プロテイン&シェイカー

ボディメイクを目指すならプロテインは必須な飲み物です。

 

筆者は1日2~3回はプロテインを飲んでいます!

 

おすすめのプロテインは、「マイプロテイン」です。

全プロテインの中で最安値で、品質も良くてコスパ最強

 

プロテインを飲むなら「プロテインシェイカー」も必要です。

いくつかのシェイカーを使ってきた中で、1番有能なのがウィダーのプロテインシェイカー。

 

ウイダーのプロテインシェイカーは、

  • 絶対に漏れない
  • すごく混ぜやすくて、洗いやすい
  • メモリ付きで水の量がわかる

とかなり実用的です。

 

【絶対に漏れない】おすすめのプロテインシェイカーはコレだ!

続きを見る

 

Bluetoothイヤホン

 

トレーニング中に音楽を聴くとアドレナリンが上がりますよ!

 

とりわけBluetoothイヤホンは、

筋トレの必需品といえるほど価値があります。

 

有線イヤホンは、ランニング中にコードがぶらぶら揺れたり

マシンに引っかかったりすると、イライラしますよね。笑

 

ぜひともワイヤレスデビューをおすすめします!

 

筆者は、JBLという有名メーカーのイヤホンを使っています。

防水対応で音も抜群に良いです!

 

もう少し低価格のBluetoothイヤホンだと、アンカーのSoundBuds Slimがおすすめです。

防水対応で音質も良いのに2,500円格安価格で手に入ります。

関連
【1万円以下】筋トレ目線で選ぶおすすめのワイヤレスイヤホン10選

続きを見る

 

ちなみに音楽はAmazon Music Unlimitedを使っています。

 

月額980円(学生480円・prime会員780円)で、

なんと約6500万曲をスマホアプリで聴き放題!

 

しかも 30日間の無料体験 ができるのでめっちゃおすすめです!

【筋トレが捗る!】ジムの音楽は「Amazon Music Unlimited」で見つかる!!

続きを見る

 

シャンプーやボディソープ、化粧品

 

シャワールームに備え付けのシャンプーやボディソープを置いているジムもありますが

24h系のジムには置いてないことが多いので

シャワーを浴びて帰りたい人は持っていきましょう。

 

また洗顔料や化粧水は置いていないので、必要な人は持っていきましょう。

 

シャンプーやボディソープはそのまま持っていくとかさばるので、

トラベルボトルに分けておくと便利です。

 

着替え

トレーニング後にシャワーで体を洗う人は着替えが必要ですね。

ジムで使った衣類を入れるためのビニール袋があると便利です。

 

【ガチ勢向け】ジムで筋トレがはかどるグッズ

ここからはトレーニング効果が上がる

筋トレガチ勢向けのトレーニングがはかどるグッズをご紹介します。

 

 

リストストラップ

リストストラップは背中のトレーニングの時に

背中の筋肉をしっかりと追い込むのに効果的です。

 

上級者向けの筋トレグッズと思うかもしれませんが、

むしろトレーニングに慣れていない初心者の方ほどおすすめです。

 

トレーニングに慣れていないと、背中の筋肉にフォーカスするのが難しいですが、

リストストラップを使うことで前腕の力が適度に抜けて背中にフォーカスしやすくなります。

 

ゴールドジムのリストストラップは約1,500円と格安で耐久性も抜群です。

かれこれ4年使っていますが、全然問題なく使えています。

関連
【カンタン&効果UP】ゴールドジムのリストストラップの正しい巻き方

続きを見る

 

トレーニングベルト

トレーニングベルトは代表的なトレーニングアイテムです。

 

主な効果は、

  • パフォーマスの向上
  • 腰痛、ケガの防止

などで腰のケガ防止にかなり役立ちます。

 

また、BIG3と言われる「スクワット 」「ベンチプレス」「デッドリフト」には

トレーニングベルトが必須といってもいいくらいです。

 

本格的にBIG3に取り組む人は

ベルトの幅が均一のパワーベルトがおすすめです。

 

ニースリーブ

ひざに不安や違和感がある人は

ニースリーブを使いましょう。

 

ニースリーブはひざをガッチリサポートしてくれるので、

スクワットやレッグプレスなど下半身のトレーニングのときに効果を発揮します。

 

ニースリーブを付けるタイミングですが、

下半身種目の最初から付けることをおすすめします。

ニースリーブを付けることでひざが温められウォーミングアップ効果にも繋がるからです。

 

ひざに問題を抱えていない人もケガ予防に付けることをおすすめします。

ひざをケガすると日常生活にかなり影響が出てしまいます…。

 

まとめ|ジムの持ち物はコンパクトにまとめて筋トレに集中!

以上、ジムに行くときに必要なものについて解説しました。

 

最後に今回紹介した持ち物をまとめておきます。

 

筋トレに集中するためにも

ジムの持ち物はシンプルにするといいですよ。

 

必要な最低限の持ち物を揃えてジムにダッシュしましょう!

こちらの記事も読まれています!

-筋トレグッズ

© 2020 筋肉の代弁者 Powered by AFFINGER5