" />

筋トレが続かない5つの理由と筋トレを続ける4つの秘訣

2019年9月16日

筋トレ歴3年の僕が答えます!「筋トレが続かない理由」「筋トレを続ける秘訣」

「理想の身体になりたいけど筋トレが続かないんです‥。意思が弱くて‥。」

こんな悩みを抱えている人に向けてこの記事を書いています。

 

あなたの筋トレが続かない理由は、本当に意思が弱いからなのでしょうか。継続できないのは精神面の問題だけでしょうか。

 

4年以上筋トレを続けてきてたどり着いた僕の結論は、「筋トレが続かない理由はやる気の問題ではない」

 

なぜなら自他共に認める三日坊主である僕が4年以上筋トレを継続できているからです。

かつての僕は、ハリウッドスターのブラッドピットの様な肉体に憧れて筋トレするけど、「1週間も続かずにやめる」というサイクルを何度も繰り返していました。

 

しかし、そんな僕でも今では筋トレしてないと落ち着かないほどの筋トレマニアになっています。

 

なんでもそうですが、一つのことを続けていくのは難しいです。

今回はかつて三日坊主だった僕の経験を元に、「筋トレが続かなかった5つの理由」「筋トレを続けられた4つの秘訣」について解説していきます。

 

継続できないことで悩んでいる人に少しでも参考になれれば幸いです。

 

本記事のターゲット

筋トレを継続できなくて悩んでいる人

 

筋トレが続かない5つの理由

筋トレが続かない理由は、やる気の問題だと思っていませんか? そんなことはありませんよ。

僕自身、筋トレが続かなかった時期は、やる気が足りないからだと思っていました。

 

しかし、トレーニングを3年間続けて来て確信を持ちました。

 

「筋トレが続かない原因はやる気の問題ではない」ことに。

まずは筋トレが続かない5つの理由を解説していきます。




目標が高すぎる

過去の自分にも当てはまることですが、筋トレの目標が高すぎるんです。

 

僕の場合、ハリウッドスターのような肉体が欲しいと思って、筋トレを1週間、2週間続けてみても達成出来るわけないのでいつの間にか諦めていました。

ダイエットでもいきなり-20kg痩せるぞと張り切っても、目標と今の自分がかけ離れていて多くの人が挫折してしまいます。

 

つまり、最初から目標が高すぎると挫折する可能性が高いです。

 

僕がおすすめする目標の決め方を紹介します。

目標の決め方

  1. 自分の最高到達点を決める(自分が最も理想とする身体)(途中で変更はOKですよ)
  2. 短期的な目標を決める(ベンチプレス5kgアップ、体重-2kg)

自分がなりたい体を長期的な目標として設定して、1ヶ月単位でどうなりたのか細かく決めると継続しやすくなります。

 

細かく目標を決めるときのコツとして、重量をベースにすると考えやすくなります。

例えば1ヶ月でベンチプレス5kgアップ目指すなど、重量ベースにすると達成度がかなり顕在化するのでおすすめです。

 

すぐに結果を求める

これも初心者がやりがちなことですが、どんなに効果的な筋トレと食事ができても1週間・2週間では劇的な変化は起こりません。

 

最低でも2ヶ月程度は続けていないと体は変わらないと思っておいた方がいいです。

 

とくに自分の体は毎日見ているので変化に気づきにくいものです。

 

それでも 2ヶ月・6ヶ月・1年 と継続していれば必ず結果がでるのが、筋トレの素晴らしいところです。

また、筋トレには初心者ボーナスといって1年目の筋肉量の増え幅が一番大きく、最大で11kgも増やすことができます。筋肉だけで11kgです。

 

しかし、初心者ボーナスを得るには「まともなトレーニング」と「まともな食事」と「継続」が必要です。

初心者ボーナスを得る方法は、筋トレの効果を確実に高める11のコツ:決定版で詳しく解説しているので参考にしてください。

 

余計なことは考えず、とにかく続ければ身体は変わりますよ。

 

トレーニングの時間が不規則

トレーニングをする時間が毎回不規則なのも続かない原因です。

 

筋トレを続けるためには、習慣化することが重要です。

 

例えば、朝・昼・晩の食事や、歯磨きなどは毎日継続していますよね。やる気があるから続いているなんてことはないですよね。

すべて習慣化になっているから続いているんですよね。

筋トレも習慣化するために筋トレの時間を 朝、昼、夜 と大まかにでも固定したほうがいいでしょう。

 

僕の場合、平日は仕事があるので晩ご飯を食べたあと、休日は昼の時間と大まかに決めています。

トレーニングの時間を決めるとそのほかの予定を決めやすくなるのでおすすめです。

 

習慣が変われば人生が変わる

 

筋トレがきつい(楽しく筋トレできてない)

「筋トレはきついものだ、きつくないと効果がない」という考え方は、やめましょう。きつ過ぎるトレーニングはむしろ逆効果です。

 

筋肉量を増やしていきたいのなら、きついトレーニングじゃなくて「効果的なトレーニング」が必要です。なのでわざわざきついトレーニングをする必要はないのです。

 

筋トレを継続して行くためには、「トレーニングが楽しいかどうか」これに尽きます。

楽しくトレーニングをするために重要な考えは「筋トレのメニューをこなすことに囚われすぎない」ことです。

 

完璧にメニューをこなすことばかりを意識してしまうと、だんだんときつく感じるのもです。

継続するためには「完璧さを求めない」ことも大切な考えです。

 

家トレ

家トレでずっとやってきた人もいるかもしれませんが、僕がずっと筋トレが続かなかった原因が「家トレ」です。

 

家トレとジムトレは、圧倒的に環境が違います。

環境の違いで結果が大きく変わってきます。

 

家トレだと近隣の人に騒音などの迷惑がかかる可能性があるので、使える器具に制限があります。多くの人がダンベル程度しか使えないはずです。

ジムに行けば、ダンベル・バーベル・マシンなどあらゆる器具が揃っているので、家トレより効果的にトレーニングできます。

 

ジムに通うことで筋トレが続かなかった僕でも3年間継続できました。

 




筋トレを続ける4つの秘訣

今まで筋トレを続けてこられなかった僕が、3年間続けられるようになったのには理由があります。

 

もはや筋トレしないと筋肉が減るんじゃかいかと不安になってしまう「筋トレ中毒」になっています。

そんな僕が筋トレを続けられるようになった秘訣をご紹介します。




目標を明確に決める

何のために筋トレをするのか、かならず理由があるはずです。

 

漠然と筋トレをするのではなく、自分がなりたい姿を想像することがモチベーションになります。

目標を明確に決めていないと筋トレを続けることは難しいです。

 

  • ハリウッドスターのようなかっこいい体になりたい。
  • 半年で○○kg痩せたい。
  • ベンチプレス100kg挙げたい。

 

なんでもいいので自分がなりたい姿を想像してみて下さい。

自分が本当になりたい姿を想像することが一番のモチベーションとなり、継続するコツなのです。

 

何のために筋トレするの?って疑問をお持ちの方は下記の記事をご覧ください。

僕が筋トレをする本当の理由をマジレスします。

続きを見る

ジムに入会する

継続できなかった僕が3年間筋トレを継続できた一番の理由は、ジムに入会したことです。

 

筋トレをする上で環境は大きなアドバンテージになります。

家トレしかやってない人はジムに通うと豊富なマシンの種類にテンションが上がるのではないでしょうか。

 

本気でかっこいい体になりたいのならジムに通うべきです。

個人的には24時間営業のジムがおすすめです。

 

忙しくてジムに通う時間が取りにくい人でも24時間営業していればいつでもいけますよ。

 

ジムに行ってもどんな筋トレをすれば良いのか分からないって人は、下記の記事をご覧ください。





筋トレユーチューバーの動画を見る

筋トレを続けていると日によってモチベーションの波があります。そんな時は筋トレユーチューバーの動画を見るのがおすすめです。

 

さらに筋トレユーチューバーの動画を見ることで、自然とトレーニングに関する知識も身につくので「モチベーションアップと筋トレ知識が学べる」まさに一石二鳥です。

 

僕自身、モチベーションが落ちてきたなと感じた時はなるべく筋トレユーチューブを見て気合を入れています。

筋トレを継続するためには、自分のモチベーションを高めるツールがあると便利です。






▼おすすめの筋トレユーチューバー

カナダ人の筋トレユーチューバー「Jeff Nippard(ジェフ・ニパード)」さん(チャンネル登録者数142万人)がおすすめです。

彼は現役のボディビルダーで主に薬物検査のある大会に出場している正真正銘のナチュラルビルダーです。

 

もちろん英語オンリーですが、フォームの解説動画なんかは見るだけでも十分理解できます。動画の撮り方もかっこいいのでモチベーションも最高です。





毎日しなくていい

 

毎日しなくちゃいけない。メニューを完璧にこなさないといけない。

って思えば思うほど負担に感じてしまいます。


トレーニングを毎日しなくても筋肉は付きます。

 

効果的なトレーニングであれば週2回の頻度でも十分体は変われます。

筋トレを継続するためのコツとして完璧を求めないことです。ちょっとぐらい手を抜いても全然オッケーです。

 

トレーニングを楽しむことが何より大切なことです。

 

モチベーションを上げるには映画がおすすめ!

【アドレナリンが止まらない!】筋トレのモチベーションを上げたい人におすすめの映画5選

続きを見る

最後に:筋トレがもたらすメリット

以上、筋トレが続かない5つの理由」「筋トレを続けられた4つの秘訣」を解説しました。

筋トレを続けているとあらゆるメリットを実感できます。筋トレはホントに良いことだらけなので三日坊主だった人にも是非続けられるようになって欲しいです。

 

僕が筋トレを3年間続けてきて感じたメリットは以下の通りです。

 

筋トレを続けて感じたメリット

  • 自分の身体が変わっていくことで自信が持てるようになる
  • 風邪をひかなくなる
  • ポジティブ思考になる
  • 腰痛・肩こりが治る
  • 日々の生活に活力が出る

 

僕がこれまで筋トレを続けてこられたのは、筋肉量が増える以上のような恩恵を受けてきたからです。

 

ここまでメリットがあると、もはや筋トレをやめるという考えにはなりません。

 

また、筋トレを続けていると日々の生活に活力がでてきます。筋トレを続けているという自信が次に新しいことをやるときのベースになってくれます。

 

「今の自分を変えたい」

 

こう思っている人には是非筋トレをやってみて欲しいです。きっと今より明るい未来が待っていますよ。

 

-初心者の心得
-, ,

© 2020 筋肉の代弁者 Powered by AFFINGER5