【2020年】24時間ジム3社の特徴・価格を比較!おすすめのジムが見つかる!

24時間ジムの大手3社(エニタイムフィットネスJOYFIT24FASTGYM24)を徹底比較!

ジムトレ歴4年の筆者が、実際の体験や口コミ・評判をもとに(特徴価格サービス面・・)などを細かく比較していきます。

24時間ジムに共通する特徴も解説。あなたにおすすめのジムが見つかる!

フィットネス人口の増加とともに急速に増えている24時間営業のフィットネスジム。

営業時間や休館日などに制限されないので、忙しいサラリーマンにとってすごく便利です。

 

でも、24時間ジムがいっぱいあってどれに入会するか迷う・・

こんな方に向けて本記事では、24時間ジムの大手3社の

特徴違い選ぶ基準などを比較していきます。

関連
失敗しないジムの選び方【大切なポイントは通いやすさ】

続きを見る

 

24時間ジムの特徴

まずは24時間ジムの特徴について解説します。

 

  • プールがついている
  • スタジオがある
  • 大浴場がある
  • 専属のインストラクターがいる

上記はいわゆる一般的なフィットネスジムの特徴ですが、

24時間ジムは以下の点で大きな違いがあります。

24時間ジムの特徴

  • マシンジム特化(プールやスタジオ、大浴場がない)
  • スタッフが常駐していない時間帯がある
  • インストラクターがいない
  • リーズナブルな月額料金
  • セキュリティーキーで入退場する

 

1つずつくわしく解説していきます。

 

マシンジム特化(プールやスタジオ、大浴場がない)

24時間ジムには、プールやスタジオ、大浴場といった設備はありません。

代わりにウエイトマシン、有酸素マシン、フリーウエイトなどの設備が充実しており、マシンジム特化型と言われています。

 

トレーニングに特化したい人におすすめです。

 

スタッフが常駐していない時間帯がある

24時間ジムは、24時間、365日営業しています。

店舗は休みなく営業していますが、ジムのスタッフは10時ぐらいから19時ぐらいまでしか常駐していません。

「24時間開けているので勝手に使ってください」というスタイルです。

 

24時間ジムに入会する場合、スタッフが常駐している10時〜19時の間でないと入会手続きができないので注意が必要です。

 

インストラクターがいない

一般的なフィットネスジムは専属のインストラクターがいて、マシンの使い方やトレーニングのアドバイスがもらえますが、24時間ジムにはインストラクターがいません。

 

24時間ジムは、ウエイトマシンといった筋トレ器具と場所だけを提供する形で、あとは好きに使ってくださいというスタイルです。

1人でもくもくとやるのが好きな人に向いています。

 

「むしろアドバイスが欲しい!」って方は、ティップネスのような総合型ジムトレーニングパーソナルジムがおすすめです。

 

最近だと、自宅でパーソナルトレーニングが受けられるオンラインフィットネスがあるので、1〜2ヶ月ほどパーソナルトレーニングでやり方を覚えて24時間ジムに行くといいかもしれませんね。

関連
【オンラインフィットネス】筋トレマニアのおすすめ4社比較&ランキング

続きを見る

 

リーズナブルな月額料金

24時間ジムは、

  • プールやスタジオ
  • 大浴場やサウナ
  • インストラクター

といった余計なサービスが排除されている分、月額料金が比較的安いです。

 

店舗によって料金が少し違いますが、ほとんどのジムが7,000円代〜8,000円代回数制限なしで利用できます。

また、24時間ジムは全国にフランチャイズ展開していることもあり、1つの店舗の会員になればその他全国の店舗も利用できるなど、使い勝手がいいのが特徴です。

 

セキュリティーキーで入退場する

24時間ジムの入退場は、セキュリティーキーやカードをセンサーにかざして入り口の扉を開けるので、会員の人しか入れないようになっています。

入会手続きの際に顔写真を撮られるので、本人以外入場できません。

 

24時間ジム3社の比較

上記のような基本システムはどのジムも共通していますが、細かなサービスは異なっています。

24時間ジムの大手3社を特徴料金といった内容で比較しました。ぜひ参考にしてみてください。

 

エニタイムフィットネス

アメリカ発祥の24時間ジムで圧倒的な店舗数を誇っています。その数なんと全世界4500店舗。国内だけでも800店舗あります。

まさに24時間ジムの先駆者として、サービスも申し分なしです。

特徴

  • 月額料金7,000円〜9,000円(税込み)
  • セキュリティーキー発行に5,000円必要(無料キャンペーンあり)
  • 国内800店舗、全世界4500店舗
  • すべての店舗利用が可能(入会1ヶ月後から)
  • シャワー完備
  • 契約ロッカーあり
  • シューズの履き替え不要
  • パーソナルトレーニング可能

エニタイムフォットネスを利用してきて感じた1番のメリットが仕事の出張先でもジムで筋トレができる点です。

全都道府県に店舗があるので、出張が多い方も使いやすく便利です。

 

また、他ジムに比べて男性率が多めで本気度も高め。マッチョ率も高く、もくもくとトレーニングしている人が多いと感じました。

おすすめな人

  • 出張先でも筋トレしたい人
  • シューズの履き替えがめんどくさい人

>>公式サイトエニタイムフォットネス/anytimefitness.co.jp

 

JOYFIT24

JOYFIT24は日本生まれの24時間ジム。

JOYFIT24は、24時間ジムだけでなく、プールやスタジオがついたスポーツクラブJOYFITやヨガ専用のJOYFIT YOGAといった独自のブランドを展開しています。

JOYFIT24に会員登録すれば、これらの店舗を利用することができます。

特徴

  • 月額料金7,000円〜8,000円(税込み)
  • スポーツクラブJOYFITが無料で利用可能
  • 全国300店以上
  • シャワー完備
  • 契約ロッカーあり
  • シューズの履き替えが必要
  • JOYFIT24はマシンジム特化
  • スポーツクラブJOYFITはプール、スタジオ付き(24時間営業ではない)
  • 店舗によってはレディース専用エリアがある

JOYFIT24は、会員の年齢層が幅広く女性も多いのが特徴です。

店舗によってレディース専用エリアがあるなど、女性でも安心して利用できるフィットネスジムです。

おすすめな人

  • 女性の方
  • スタジオレッスンやヨガもやりたい人(店舗による)

>>公式サイトJOYFIT24/https://joyfit.jp/

 

ファストジム24

FASTGYM24はフィットネスクラブ・ティップネス系列の24時間ジム。

首都圏を中心に展開しており、全国100店舗とエニタイムやJOYFITと比べるとやや劣りますが、会費もやや低価格。

ファストジムプラス会員になるとすべての店舗が利用できます。

特徴

  • 月額料金7,000円〜8,250円(税込み)
  • 全国100店舗以上(主に首都圏)
  • ファストジムプラス会員ですべての店舗利用可(月8,250円)
  • シャワー完備
  • 契約ロッカーあり
  • シューズの履き替え不要
  • ティップネス会員はFASTGYM24の利用可能、逆は不可

FASTGYM24は初心者に優しく、敷居が低いのが特徴で、月額料金もエニタイムやJOYFITより少し低価格です。

また、初期費用・月額料金が安くなるおトクなキャンペーンも実施中なので、初めてのジムにおすすめです。

おすすめな人

  • 関東エリアに在住の方
  • 月額料金を安くしたい人
  • 初心者の人

>>公式サイトFASTGYM24/http://fastgym24.jp/

 

関連
24時間ジム・FASTGYM24(ファストジム24)の評判を徹底調査!

続きを見る

 

まとめ

本記事は、24時間ジム3社の特徴・料金・細かいサービス面などを徹底比較しました。

店舗数などは違いますが、ジムの設備やサービスなどは大きくは変わりません。

家の近くに複数の24時間ジムがある場合は、とにかく家から一番近いジムがおすすめ!

また、出張が多いなど生活環境に合えば続けやすいです。

 

筋トレは継続がなによりも重要です。ジム通いが続けられることを基準に選びましょう!

関連
失敗しないジムの選び方【大切なポイントは通いやすさ】

続きを見る

こちらの記事も読まれています!

-ジム, 筋トレ 初心者

© 2020 筋肉の代弁者 Powered by AFFINGER5