【メンズ向け】会社帰りのジム通いに便利なおすすめジムバッグ10選!

「仕事が終わって家に戻ってジムにいくのがめんどくさいな。」

「会社帰りにサクッとジムに通いたい。」

こんな悩みに向けて、会社帰りに便利なおすすめジムバッグ10選をご紹介します。

 

忙しい日々を過ごしている筋トレサラリーマンの中には、

少しでも時間を捻出するために会社帰りにジムに通っている方もいると思います。

 

しかし、ジムに行く日はトレーニングウェア・シューズ、タオル、ドリンクなど何かと荷物が多くなります。

そんな時にビジネスとジムの両方に使えるジムバッグがあれば快適ですよね。

 

そこで本記事では、収納力・素材・デザインの3つのポイントに分けておすすめのジムバッグを紹介します。

 

 

ジムバッグの3つのタイプ(種類)

ジムバッグには主に3つの種類があります。

くわしく紹介していきます。

 

リュック

近年ビジネスバッグとしての地位を確立したリュックタイプは、

収納力が高く、荷物を背中や肩で支えるので体への負担が少ない

両手が開くので移動が楽などのメリットがあります。

 

当然、ジム用の荷物も問題なく収納でき、打ち合わせ資料を入れても問題なし。

ビジネスとジム用を1つにまとめるならリュックがおすすめです。

 

トートバッグ

プライベートやビジネスシーンでも大活躍のトートバッグは、

多くのブランドからおしゃれなデザインが販売されています。

 

収納力はやや劣りますが、あまりスポーティーさを演出したくない方におすすめです。

 

ボストンバッグ

旅行や出張時に大活躍のボストンバッグ。大容量なのでとにかくなんでも収納できます。

 

肩にかけて持ち運べるで意外と移動も楽です。

しかし、サイズが大きいものは通勤に不便なので、小ぶりサイズを選びましょう。

 

ジムの持ち物何が必要?

ジムバッグを選ぶ前に

ジムに持っていく物を整理してみましょう。

 

何でもかんでも持っていくとどんどん荷物が増えて、ジム通いがめんどくさくなります。

 

持ち物はシンプルに必要最低限にまとめることをおすすめします。

 

絶対に必要な持ち物は、トレーニングウェアトレーニングシューズタオルドリンクなどで、

人によっては着替えやボディーソープなども必要になりますよね

 

ジムの持ち物については、【コンパクト】ジムの持ち物はこれだけ!必要なものは6つ でまとめているのでぜひご覧ください。

【コンパクト】ジムの持ち物はこれだけ!必要なものは6つ

続きを見る

 

【荷物が減る】プライベートロッカーの利用もおすすめ!

ジムの持ち物を減らすためにプライベートロッカーを利用する方法があります。

月額1000円〜1500円で利用できるプライベートロッカーにシューズやシャンプー、リンスと、

かさばる荷物を預けておくだけで荷物の量を減らせます。

 

ジムにいく頻度が高い方は、プライベートロッカーの利用をおすすめします。

 

会社帰りのジム通いにピッタリなジムバッグを選ぶポイント

ここからは会社帰りのジム通いにピッタリなジムバッグを選ぶポイントを紹介します。

 

人によって好みはさまざま。

自分の目的や好みを明確にするのがジムバッグ選びのポイントです。

 

サイズ・収納力で選ぶ

荷物が多いからといって、サイズが大きすぎる

通勤時の満員電車で邪魔になったり移動の負担です。

 

逆に小さすぎても荷物が入らないので自分に最適なサイズを選びましょう。

 

リュックだと30Lぐらいがトレーニングウェア、シューズ、ドリンクなどジムの持ち物をすべて収納できる目安です。

20L前後の小さめのリュックを持ちたい方は、ジムのプライベートロッカーを利用する手があります。

 

収納力で選ぶおすすめジムバッグ

 

素材にこだわる

トレーニング後は、汗がしみたウェアやシューズをリュックに入れるので

汚れや匂いが付きにくい素材や防水性のものがおすすめです。

 

特に防水性のバッグは雨の日でも中身が濡れないので、自転車通勤でも問題なし。

素材にこだわるならアウトドアブランドがおすすめです。

 

素材で選ぶおすすめジムバッグ

 

デザイン性を重視する

バッグは重要なファッションアイテムの一つです。

スーツに合わせても違和感のないシンプルなデザインだと、プライベートにも使えるのでおすすめです。

 

取引先との打ち合わせにも使うことを考えると派手すぎるデザインは控えた方がいいですね。

 

デザイン重視のおすすめジムバッグ

 

会社帰りのジム通いにおすすめのジムバッグ○選!

ここからはビジネスシーンにもピッタリなおすすめジムバッグをご紹介します。

の3つに分けてまとめていきます。

 

サイズ・収納力で選ぶおすすめジムバッグ4選

サイズ・収納力を重視して選んだおすすめのジムバッグ4選をご紹介します。

 

VEROMAN スポーツリュック

機能性に優れた大容量のスポーツバッグ。税込み2490円と低価格で手に入ります。

突然の雨にも耐えられるほどの防水水準(IPX3)を誇っており、

PCポケットには保護パッドも入っているので、パソコンを持ち歩くビジネス利用としても大活躍します。

 

ボトム側のチャックを開けると、内袋になっており、他の荷物と混ざらないので

汚れた衣服を入れても安心です。

 

ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE) ビッグショット シーエル

アウトドアブランド ノースフェイスの32Lの大容量リュックです。

背面をサポートするパッドつきのエアメッシュ、本体内部にネオプレーンのPCと

ビジネスバッグとしても優れています。

 

ジムバッグとして申し分なく、耐久性も抜群です。

 

アンダーアーマー(UNDER ARMOUR)3WAYバッグ

スポーツブランド アンダーアーマーのビジネスバッグ。

バッグ、ショルダー、手提げの3way仕様で、容量は21-30Lと収納力も抜群です。

悪天候の中でも耐久性のある、はっ水機能のある生地を採用しています。

 

NIKE AF1 トートバッグ

スポーツブランド ナイキによるビジネストートバッグです。

洗礼されたデザインからは、とてもスポーツブランドだと想像できませんが耐久性は抜群。

タテ34cmxヨコ(上部49cmx底部34cm)xマチ20cmと大容量なので

ジムの持ち物もしっかり収納できます。

 

素材で選ぶおすすめジムバッグ3選

速乾性、防水性といった素材が優れているおすすめジムバッグを3選ご紹介します。

 

マンハッタンポーテージ バックパック

NYのメッセンジャーカルチャーから誕生したバッグブランド「マンハッタンポーテージ」

普通のナイロンの7倍の強度があるとされ、軽量ながら耐摩耗性・耐久性とも高い生地「コーデュラナイロン」が使われています。

素材にこだわりたい方にピッタリのビジネスバッグです。タテ44cmxヨコ26cmxマチ13cmと収納力もあります。

 

AISFA リュック

AISFAのリュックは、機能性・耐久性・大容量とまさに三拍子そろった使いやすいジムバッグです。

1600DのカーボンPUコーティングナイロン素材を採用しているので耐久性は申し分なし。

引っ張りや摩擦に強い、伸び縮みがないので長く使えます。

大17インチPCが収納できるのでビジネスシーンでも大活躍します。

 

アネロ フラップリュック

ムレや汗の不快感をおさえたい人、リーズナブルで耐久性に優れたバッグを

探している方におすすめするのがポリエステル素材のバッグです。

 

中でも有名どころがアネロのビジネスバッグ。

クールなデザインとシンプルな機能は、ビジネス・プライベート選ばず愛用できます。

 

デザインがおしゃれなジムバッグ3選

ビジネスシーンにピッタリ!

デザインがおしゃれなおすすめジムバッグ3選をご紹介します。

 

PORTER リュックサック

ビジネス、旅行やスポーツなどあらゆるシーンに合う優れたデザイン性をもつPORTERのリュックサック。

タテ45cm×ヨコ33cm×マチ15cmと大き過ぎず、小さ過ぎず程よいサイズは、どのスタイルでも合わせやすく

ジムバッグとしてもおしゃれで使いやすい。

 

BlissLeather ダブルハンドル ナイロン ボストン トートバッグ

ラグジュアリーなデザインで、 高級感たっぷりのBlissLeatherのトートバック。

タテ32cm×ヨコ43cm×マチ22cmと見かけによらず大容量で、

トレーニングウェア、シューズもスッポリ入れることができます。

 

マスターピース バックパック DEX

高級感漂うレザー素材のマスターピース バックパック DEX。

ジム感を出したくない方におすすめのジムバッグです。

タテ39.5cmxヨコ26cmxマチ9cmと大きくはないですが、軽量かつ高耐久と機能性は抜群。

 

まとめ

以上、会社帰りのジム通いに便利なジムバッグをまとめました。

ジムバッグを選ぶポイントは、収納力・素材・デザインの3つです。

スーツで出勤する人、私服で仕事をする人それぞれのライフスタイルに合ったジムバッグを選択しましょう。

 

自分のお気に入りのバッグを身につけるとモチベーションが上がりますよ。

 

こちらの記事も読まれています!

-筋トレグッズ

© 2020 筋肉の代弁者 Powered by AFFINGER5