" />

【シンプルイズベスト】ジムの持ち物はこれだけあればオッケーです!

2020年6月12日

本記事はジムトレーニング歴4年の筆者がスポーツジムに初めて入会する方向けにジムの持ち物を紹介していきます。

 

悩んでいる人
理想の体になりたくてジムに入会したけど何を持っていけばいいのだ?

忘れるのが心配でリュックに詰め込んだらパンパンになってしまった…。

 

こんな悩みに答えてます。

 

僕もスポーツジムに初めて行くとき、何を持っていけば正解なのか悩んでいました。

どんなリュックに入れようかな…。トレーニング中は何を持っていればいいんだろう…。

 

当時、筋トレ初心者だった僕はジムに対してアウエー感を持っていたので、できるだけ初心者感を出したくなかったんですよね。

 

そこで今回は!過去の僕のような方に向けて、
ジムトレーニング歴4年の僕が、「ジムの必須アイテム7つ」「あると便利なもの3つ」「筋トレが捗るアイテム4つ」を紹介していきます。

 

 

実際にジムに4年通ってみて「これだけあれば十分」と感じた持ち物をピックアップしているので「ジムの持ち物」に関してはこの記事を読んでおけばオッケーです!

 

ジムの持ち物(とりあえずこれだけあればオッケー)

 

スポーツジム通いに必要な持ち物を先にまとめると以下の通りです。

 

 

入館カードorキー

24h系のジムでは入館カードorキーのどちらかをカードリーダーにかざしてジムに入ります。

ジョイフィットはカード、エニタイムフィットネスは画像のキータイプです。

 

とにかくジムに入るには入館カードorキーがないと入れないので忘れると絶望することに…。

 

代弁者くん
僕は入館キーを絶対に忘れないように下のような洒落乙のキーホルダーで管理しています。

 

入館カードの人はスマホケースに入れておくと忘れませんよ!手帳型が嫌な人は背面に貼り付けるタイプが便利です。
代弁者くん

 

ジムに行くとき前に入館カードorキーがあるか確認しましょう!

 

トレーニングウェア

もちろん学生時代に着ていたジャージでも全然オッケーなんですが、せっかくならカッコよくて動きやすい格好がオススメです。

代弁者くん
あと、基本的にジーパンは禁止なので注意しましょう!

ジムによっては入場できないこともあります。

 

でも、どんなウェアが正解なのか分からんって人は、とりあえず王道のナイキのトレーニングウェアで揃えていれば間違いなしです。

 

ナイキのトレーニングTシャツは、着心地が良くて発汗性もあり普段使いでも重宝します。

 

ハーフパンツもナイキが王道でカッコいいですよ。

 

ジムに行ったことがない人からすると、ジムでトレーニングしている人は意識が高くてまぶしく見えますが、割とTシャツとハーフパンツ率が高いので最初は無理に服装にこだわる必要はないですよ。

 

代弁者くん
僕はTシャツ、短パンで4年間ジムに通っています。

 

 

もっとオシャレに決めたい人は下記の記事を参考にしてください♪

 

トレーニングシューズ

トレーニングシューズは、スニーカーであれば何でもオッケーです。

 

ただ、持ち運びやトレーニングを想定すると軽量タイプのトレーニングシューズがおすすめです。

ナイキのタンジュンが軽くていいですよー。

 

代弁者くん
フリーウエイトがメインの人
マシンや有酸素運動がメインの人
スタジオレッスンがメインの人

など用途によってシューズ選びが変わってきます。

 

フリーウエイトがメインの人は足袋靴がおすすめです。笑 カッコいいとは言えませんが、1000円で買えます…。

 

とレーニングシューズの持ち運び用にシューズケースも用意しておきましょう。
代弁者くん

 

タオル

トレーニング中は大量の汗をかくのでタオルは必須です。

代弁者くん
大量の汗をジムの床にポタポタ落としていると周りの人の迷惑になるので、タオルはエチケットですよ。

 

自宅にあるものでも問題ないですが、吸水性の高いスポーツタオルがおすすめです。

 

中でも今治タオルは、肌触りがフワフワでめっちゃ気持ちいいです…。

 

ジムによってはタオルの貸出を行っているところもありますが、有料の場合がほとんどなので自分で持っていく方が無難です。
代弁者くん

 

女性であればシャワー用にもう1枚必要かもしれませんが、男性の僕は汗拭き用とシャワー後の濡れた体拭き用を1枚で使っています…笑

 

リュック

ジムの持ち物はすべてリュックにすべて入れると移動がラクちんです。

 

代弁者くん
肩掛けタイプのボストンバックもおしゃれでカッコいいですが、自転車移動の人はリュックがおすすめです。

 

持ち物が少ない人は軽いタイプのリュックが便利です…。

 

 

ドリンクボトル

トレーニング中の水分補給は必須です。

 

代弁者くん
一般的に1時間のトレーニングに対して、500ml〜1000mlの水分補給がいいと言われています。

 

ジムによっては備え付けの給水器があるところもありますが、ない場合はドリンクを持っていく必要があります。

 

飲み物は水かスポーツドリンクがいいでしょう。

 

ちなみに僕は水の中にEAAと言う必須アミノ酸を溶かしてトレーニング中に飲んでいます。

EAAをトレ中に飲むことで筋肉の成長が促進されるのでマッチョになりたいならおすすめですよ。

 

プロテイン&シェイカー

運動後は筋肉に栄養を送るためにプロテインを飲んでタンパク質の補給を忘れないようにしましょう。

 

代弁者くん
僕は過去にたくさんのシェイカーを使ってきましたが、中でも最も優れていると感じたのがウイダーのプロテインシェイカーです。

 

 

ウイダーのシェイカーの特徴は

  • 閉めるときにカチッと音がするので絶対に漏れない
  • シンプルなデザインですごく混ぜやすいし、洗いやすい
  • メモリが付いているので水の量が分かりやすい

とシンプルにやばいです。かなり優れものなのでおすすめのシェイカーです。

【絶対に漏れない】おすすめのプロテインシェイカーはコレだ!

続きを見る

 

 

プロテインはコスパ最強のマイプロテインがおすすめです。味も60種類と豊富なので好みの味も見つかりますよ。

 

個人的にはミルクティー味が紅茶花伝の風味に似ていて激ウマでした。
代弁者くん
マイプロテインの「impact ホエイプロテイン」の味はこれが絶対おすすめ!プロテイン初心者でも飲みやすい
【めちゃうま】マイプロテイン「impact ホエイプロテイン」ミルクティー味レビュー

続きを見る

 

ジムの持ち物(人によるけどあると便利)

 

絶対に必要なものではありませんが、人によってはあると便利なアイテムをご紹介します。

 

 

Bluetoothイヤホン

代弁者くん
トレーニング中に音楽を聴くと筋トレが捗ります

とりわけBluetoothイヤホンは僕にとって筋トレの必需品と言ってもいいくらい重宝しています。

 

コードタイプのイヤホンは、走っているとコードがぶらぶら揺れたり、器具に引っかかったりとものすごく鬱陶しいので無線デビューを推奨します。笑

 

運動中は汗をかくので防水対応のBluetoothイヤホンがおすすめです。僕はJBLという有名メーカーのイヤホンを使っています。

防水対応で音質も抜群に優れています。

 

もう少し低価格のBluetoothイヤホンならSoundPEATS製がおすすめです。JBLの前に使っていましたが、防水対応で音質も良いのに低価格とかなりコスパがいいです。

 

シャンプーやボディソープ、化粧品

ジムによってはシャワールームに備え付けのシャンプーやボディソープがあるところもありますが、大手24h系のジムは基本ないのでジムでシャワーをして帰りたい人は持っていく必要があります。

 

また洗顔料や化粧水は置いていないので、必要な人は持っていきましょう。

 

シャンプーやボディソープはそのまま持っていくには不便なので、トラベルボトルに分けておくと便利です。

 

着替え

トレーニング後にシャワーに入る人は着替えが必要ですね。

 

ジムで使った衣類を入れるためのビニール袋があると便利です。

 

ジムの持ち物(筋トレが捗るアイテム)

 

ここからは使うとトレーニング効果が上がる、筋トレが捗るアイテムをご紹介します。

 

 

リストストラップ

リストストラップは、背中のトレーニングのときの握力補助のためのギアとして非常に効果的です。バーベルやダンベル、懸垂などで巻きつけて背中を鍛えるときの握力をサポートし、限界までしっかり追い込むのに役立ちます。

 

代弁者くん
特にトレーニングに慣れていない初心者の方ほどおすすめです。

トレーニングに慣れていないと、背中の筋肉にフォーカスするのが難しいですが、リストストラップを使うことで前腕の力が適度に抜けて背中にフォーカスしやすくなります。

 

有名メーカーのゴールドジムのリストストラップが低価格なのに耐久性も抜群で優れものです。僕は4年ほど使っていますが、全然問題なく使えています。

 

トレーニングベルト

トレーニングベルトは代表的なトレーニングアイテムです。

 

主な効果は、

  • パフォーマスの向上
  • 腰痛、ケガの防止

などがあり、特に腰のケガ防止にかなり役立ってくれます。

 

また、BIG3と言われる「スクワット 」「ベンチプレス」「デッドリフト」にはトレーニングベルトが必須といってもいいくらいです。

 

 

代弁者くん
本格的にBIG3に取り組む人はベルトの幅が均一のパワーベルトがおすすめです。

 

ニースリーブ

 

 

ひざに不安や違和感がある人はニースリーブがおすすめです。

ニースリーブはひざをガッチリサポートしてくれるので、スクワットやレッグプレスなどの下半身のトレーニングのときに効果を発揮します。

 

ニースリーブを付けるタイミングですが、下半身種目の最初から付けることをおすすめします。ニースリーブを付けることでひざが温められウォーミングアップ効果にも繋がるからです。

 

代弁者くん
ひざに問題を抱えていない人もケガ予防に付けることをおすすめします。ひざをケガすると日常生活にかなり影響が出てしまいます…。

 

 

まとめ|ジムの持ち物はシンプルに必要最低限で筋トレに集中!

以上、スポーツジム初心者の人向けにジムの持ち物をまとめました。

 

最後に確認用で紹介した持ち物を以下にまとめておきます。

ジムの持ち物(筋トレが捗るアイテム)

 

筋トレに集中するためにもジムの持ち物はシンプルにするといいですよ。本当に必要な最低限の持ち物を揃えてジムにダッシュしましょう!

 

代弁者くん
仕事帰りにいきたい人はジムの貸しロッカーが便利です。

 

それではいい筋トレライフを!

 

ジムで何をすればいいかわからない…筋トレメニューがわからない…そんな悩みを持っている方は下記の記事を参考にしてみてください♪

【筋トレ初心者向け】おすすめのジムメニューご紹介します!真似るだけでオッケーです。

続きを見る

-筋トレのアイテム, 筋トレ論

Copyright© 筋肉の代弁者 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.