" />

【めちゃうま】マイプロテイン「impact ホエイプロテイン」ミルクティー味レビュー

2019年10月9日

マイプロテインの「impact ホエイプロテイン」の味はこれが絶対おすすめ!プロテイン初心者でも飲みやすい

今や多くのトレーニーがマイプロテイン社のホエイプロテインを飲んでいます。中でも「impactホエイプロテイン」タンパク質の保有量が多く低価格の最強のコスパを誇っているので筆者も実際に愛用しています。

しかし、「impactホエイプロテイン」は60種類以上の豊富な味を選べるため、特に初めて買う人はプロテイン選びに悩んでしまうでしょう。

そこで今回は筆者が実際に自腹で購入した中で、特に美味しかった「ミルクティー味」をご紹介します。

 

筋トレにプロテインが必要な理由


筋肉を増やしていくためには、筋トレと同じくらい食事が重要です。なかでもタンパク質=プロテイン(タンパク質を英語でプロテインと言います。)が筋肉をつくる上で非常に大事な栄養素の一つです。

一般的に筋トレをやっている人が筋肉を増やすために必要なたんぱく質の量は「体重×2g」と言われています。

78kgの筆者の場合、156gのタンパク質を摂る必要があります。156gのタンパク質は、1個26gタンパク質が入っているサラダチキン6個分に相当します。

1日にサラダチキン6個食べるのを想像しただけで気持ち悪くなりますよね。そこで簡単にタンパク質を摂取できる食品としてプロテインが便利なのです。

毎日仕事や家事などで忙しい現代人にとって、お手軽にタンパク質が取れるプロテインはトレーニーにとって最強の時短アイテムなのです。

 

【impact ホエイプロテイン】 ミルクティー味レビュー

impact ホエイプロテイン ミルクティー味 のレビューをご紹介します。「味・溶けやすさ・成分」の3つでまとめていきます。


基本的に海外メーカーのプロテインには、個人的に甘すぎと感じるものが多く毎日飲むのには少しキツイと感じます。

しかし、ミルクティー味は飲んだ瞬間に「これ、紅茶花伝と同じ味やん!」って少し感動したのを覚えています。

つまり、紅茶花伝が好きな人はミルクティー味も好きになれます。他のプロテインにありがちなしつこすぎる甘さが全くなく、クセが一切ないので初めてプロテインを飲む人でも何の抵抗もなく飲めると思います。

溶けやすさ


少し溶けにくいと感じました。

僕が使っているプロテインシェイカーが小さいのと、一度に2スクープを300mlで割っているのも溶けにくい理由ですが、「impact ホエイアイソレート」と比べると溶けにくいです。

溶けにくいと言っても0.5㎝ぐらいの小さな塊が少し溶け残っている感じなので、9割は完全に溶けています。それでも国内メーカーのザバスと比べると遥かに溶けやすいので、問題ないですね。

プロテインの溶けやすさを重視したい人は一度「impact ホエイアイソレート」 を試してみるのもいいですね。「impact ホエイプロテイン」に比べて少し値段が高いけど、品質や溶けやすさが最強なプロテインです。

 

栄養成分


1食あたり-付属のスプーン1杯(25g)

  100gあたり 1食あたり *RI
エネルギー 1740 kJ/412 kcal 435 kJ/103 kcal 5%
脂質 7.5 g 1.9 g 3%
  飽和脂肪酸 5.0g 1.3g 6%
炭水化物 4.0 g 1.0 g 0.5%
  糖質 4.0g 1.0g 1%
タンパク質 82 g 21 g 41%
塩分相当量 0.50 g 0.13 g 2%


1食あたりのタンパク質量が「21g」は、プロテインの中のタンパク質保有率が84%です。これは他メーカーと比べても圧倒的に多い数値です。


  タンパク質保有率 1食分のタンパク質量/1杯の量
マイプロテイン
 ミルクティー味
   84%     21g/25g
ゴールドスタンダード
 ダブルリッチチョコレート
   79%     24g/30.4g
ザバス
 ホエイプロテイン100ココア味
   75%     15g/21g



栄養成分を見ても他メーカーを凌駕するほど素晴らしいです。

ミルクティー味はコチラ

 

マイプロテインはプロテイン業界最安値


マイプロテイン社のプロテインは、プロテイン業界で最安値を誇っています。

メーカー kg/円 1gあたりの値段
マイプロテイン
 impact ホエイプロテイン
5kg/6980 1.4円
オプチマム
 ゴールドスタンダード
2.27kg/6356円 2.8円
ザバス
 ホエイプロテイン100
1.05kg/4080円 3.9円
DNS
 プロテインホエイ100
10.5kg/3920円 3.7円


※「マイプロテインは、公式サイトで45%オフのセール時の値段」、「ゴールドスタンダードは、iHerbで5%オフで買った時の値段」「ザバスとDNSはアマゾンの最安値(2019/12/16日時点)」を基準にしています。

ご覧の通りマイプロテイン社のホエイポロテインは、他メーカーのプロテインを遥かに凌ぐ最安値を誇っています。プロテインは毎日摂取していくものなので、あまりお金を掛けられない庶民にとって最強のコストパフォーマンスと言えますね。

マイプロテインを最安値で買うには公式セールがおすすめ

マイプロテインは、毎月頻繁にセールを実施しています。このセール中に買うのがマイプロテインを最安値で買う方法です。

セールによって割引率が違うので、より割引率が高いセールを狙うことで最安値で購入できます。特に注目しておきたいのは、月日の数字が揃ったときに開催される【ゾロ目セール】、11月の最後の金曜日に開催される【ブラックフライデーセール】です。クリスマスやハロウィンなど大きなイベント時には必ず何かのセールを実施しているので要チェックですね。

割引コードは公式HPに表示される黒枠で囲ってある部分です。割引を適用する為にこのコードを購入時に必ず入力しましょう。

8500以上の購入で送料無料


マイプロテイン社は、イギリスに本拠を置くスポーツ栄養ブランドです。日本国内に生産工場はないので、すべて海外からの発送になります。

通常だと国際便は高額の配送料がかかってきますが「総額8500円以上」購入するとなんと送料無料になります。

公式HPで購入する人は、総額8500円以上買うことをおすすめします。

送料の調整にはお試し品を使うと便利


プロテイン公式HPで購入する時、微妙に8500円まで達しないことがたまにあります。そんな時におすすめなのがお試し品です。

お試し品には、プロテイン以外にサプリメントなどいろいろ揃っているので気になる商品を少しだけ試してみたい時にも便利です。

とにかく8500円以上買わないと送料がかかってしまうので、お試し品で調整しましょう。

商品を購入してから届くのに10日前後

マイプロテイン社は海外の生産工場からの配達になるので商品を購入してから届くまでに10日前後かかります。

なので、今飲んでいるプロテインが無くなってから注文すると約10日間プロテインを飲めない期間ができてしまいます。そうなった場合、筋肉にとって大きな機会ロスとなるのでなるべくなくなる前に注文しましょう。

もしすぐにでもプロテインが欲しいのならアマゾンにも販売されているので、こちらで購入するのをおすすめします。しかし、公式HPよりは割高になります。

サプリメントもコスパ良し

サプリメントもマイプロテインが安くてお得です。

マイプロテインはサプリメントメーカーなので筋トレに効果的なサプリは幅広く揃っています。

EAA


9種類の必須アミノ酸が含まれており、トレ中に飲むことでタンパク質の合成を高め筋肥大を促す効果があります。

マイプロテイン EAAはこちら!

 

メモ

  • 通常4590円/250g
  • 45%オフセール時2066円/250g

クレアチン


クレアチンを摂取することで体内のエネルギー産性能が高まり、瞬発的な力が上昇すると言われています。

筋力が向上するのでベンチプレスの重量が上がります。

マイプロテイン クレアチンはこちら!

 

メモ

  • 常1590円/500g
  • 45%オフセール時716円/500g

亜鉛

男性ホルモンの分泌を促す亜鉛

すべての男性に摂取をおすすめします。活力が増し、ハゲ予防にも効果あり。

マイプロテイン 亜鉛はこちら!

 

メモ

  • 通常1990円/90錠
  • 45%オフセール時896円/90錠


\ 8,500円以上の注文で送料無料! /

公式ホームページはこちら!

 

【筋トレ初心者向け】おすすめのジムメニューご紹介します!真似るだけでオッケーです。

続きを見る

-プロテイン, マイプロテイン
-, ,

© 2020 筋肉の代弁者 Powered by AFFINGER5