" />

なぜジムが続かないのか?やる気がなくても続けるコツとは?

2019年11月3日

『ジムが続かない!』続かない理由と続けるコツを実践的に解説

ダイエットしたいけどジムが続かない。
ジムを続けるコツを知りたい!

こんな悩みに答えます。

 

「ムキムキのかっこいい体に憧れる!モデルのように引き締まった身体になりたい!ダイエットしたい!」

いろんな思いを秘めてジムに入会しても、いざ通い始めるといつの間にか行きもしないジムの会費を払い続けていませんか?

 

でも、安心してください。ジムに入会した人の90%以上は1年後に退会しているというデータがあります。

 

引用:https://alis.to/takigu18/articles/aoNPyEW5zOp5

ジムが続かないのは自分だけと思わないでくださいね。実際、ほどんどの人は続かないんです。

 

ジムが続かないと悩んでいる人は、

「続けたい」「自分を変えたい」

という意思を持っている方だと思います。

 

三日坊主の僕でもジム通いを4年以上継続できているので、難しくないですよ!

 

なので本記事では、「ジムが続かない‥。」と悩んでいる人に向けて、

ポイント

  • ジムが続かない理由
  • ジムを続けるコツ

を解説していきます。少しでも参考になれば幸いです。

 

ジムが続かない5つの理由

ジムが続かないのには、理由があるはずです。ざっとこんな感じではないでしょうか?

ジムが続かない6つの理由

  • すぐに結果を求めている
  • 具体的な目標がない
  • 家から遠い
  • 最初からハードな筋トレをしてしまう
  • どんなトレーニングをすれば良いか分からない
  • コミュニケーションが苦手

 

すぐに結果を求めている

ジム通いが続かない人がしている大きな勘違いですが、「1ヶ月や2ヶ月で利用の体に変えられる」というのは、不可能です。

ジムに通って効果的な筋トレを行っても、自分が感じれる程の効果が現れるのは、6ヶ月~1年経過した頃です。

つまり、夏のバカンスに合わせて4月頃からジムに通い始めるでは、間に合いません。

夏に合わせて身体を作っていくためには、最低でも半年前の1月から始めないと効果は感じられないのです。

それほど自分の身体を変えるのには時間がかかるものです。

それでも続けていくと、どんな人でも必ず結果がでるので「すぐに結果を求めず。気長にトレーニングを楽しみましょう。」

具体的な目標がない

ジムに通う行為は、家から出て移動するという手間と時間がかかるので、正直めんどくさいと感じる時もあります。

それでも、僕が3年以上続けてこられたのは自分がなりたいと思える理想の身体があるからです。

「とにかく痩せたいから、ムキムキになりたい」だけでは続けることは難しいのではないでしょうか。

ジム通いを継続していくためには、「何キロ痩せたい・この人のような身体になりたい」と明確に目標を決めましょう。

そこでオススメなのは、好きな筋トレユーチューバーフィットネスモデルを作ることです。

筋トレユーチューバーやフィットネスモデルを追いかけることで、ジムに行かない日もトレーニングをしたい気持ちが高まりますよ。



▼僕が憧れている身体は、カナダ人のボディビルダーであるJeff Nippardさんです。彼はナチュラルでありながらこの肉体を持っている。人類の頂点とも言える身体です。

https://www.instagram.com/p/B3kPzUmJPvI/?utm_source=ig_web_copy_link

家から遠い

ジムが家から遠いというのは、考えものです。

ジムは日々通う場所なので、できるだけ通いやすいところを選びましょう。

最初のころは、通えていても段々めんどくさくなってしまうのが人間です。家から1番近いジムにしましょう。

僕の場合は、家から自転車で5分のジムに通っています。

最初からハードなトレーニングをしてしまう

初心者は最初から結果を出そうといきなりハードなトレーニングをやって失敗します。

失敗の例としては、毎回トレーニングがキツくて続かない・無茶なトレーニングでケガをする。

僕も最初は同じだったので理解できますが、初心者がジムに通うと周りの人たちがすべて上級者に見えてかなりアウェーに感じますよね。

それで周りに触発されて、自分もハードにトレーニングしようとするのです。

いきなりキツいトレーニングをすると続きませんよね。

もちろんトレーニングの質は大切ですが、最も大切なことは運動を楽しむことです。

せっかく非日常のジムに来てるので運動を楽しみましょう。

どんなトレーニングをすれば良いか分からない

初心者がジムに通うと大きな問題に直面します。

どんなトレーニングをすれば良いのか分からない…。

この問題を解決するのに1番良いのは、パーソナルトレーナーがいるジムに入会することですが、場所も限られているし何よりお金がかかります。

そこでオススメするのが筋トレユーチューバーの存在です。

筋トレユーチュバーの中には、トレーニングのやり方について丁寧に解説してくれている人がいます。更に動画なので初心者でも非常に分かりやすいです。

おすすめの筋トレユーチューバー【sho fitnessさん】

▼日本の筋トレユーチュバーでは彼の右にでる人はいません。

科学的に分かりやすく解説してくれています。

初心者向けの動画も多いです。

 

もっと他に参考になるYOUTUBERが知りたい人は、筋トレ初心者~上級者まで本当に参考にするべき筋トレYouTuberをご覧ください!

 

こちらの記事でジム初心者向けのメニューを解説しています。

 

ジム通いを続ける3つのコツ

ジムが続かない理由が明確になったところで、次はジムを続ける実践的なコツを解説していきます。

ジム通いを続ける3つのコツ

  • 家から1番近いジムにする
  • 好きなフィットネスモデルを作る
  • やる気がないときもとりあえず行ってみる

 

家から1番近いジムにする

ジムが続かない理由として、家から遠いジムだと続かないと話してきました。ジムに通ってもすぐに結果は出ないので長期的に通う必要があります。

そのためにも、とにかく家から1番近いジムに通いましょう。

着替えやトレーニングシューズなど荷物が多いので、ジムが遠いだけで負担になります。

ジム通いを続けるコツ:家から1番近いジムを選ぶ

 

好きなフィットネスモデルを作る

ジムが続かない理由として目標が具体的でないと話しました。

どんな目標を作れば良いのか分からないって人にオススメなのが、好きなフィットネスモデルを作ることです。

ユーチューブやインスタグラムどちらでも良いので、とにかく「カッコイイ・キレイな」フィットネスモデルをフィローしましょう。

自分のアイコンを作ることでモチベーションもグンッと上がります。


ジム通いを続けるコツ:好きなフィットネスモデルをフィローしまくる

 

やる気がない時もとりあえず行ってみる

ジムに通い始めると今日はやる気がでないなって日がでてきますよね。

すこし厳しい言い方ですが、「そのやる気は待っていても来ません」

脳科学者の池谷裕二さんは、「やる気というのは、やる気のない人間によって作られた虚構」と言い切っています。

やる気は人間の脳内に存在するのではなくて、何かの行動をやっているうちに気分が乗ってくる、それをやる気が出たと認識してるのに過ぎないのです。

つまり、やる気⇒行動ではなく、行動⇒やる気の順番が正しいのです。

やる気がないと感じる日でもとりあえずジムに行ってみませんか?


ジム通いを続けるコツ:やる気が出ない日でも、とりあえずジムに行ってみる

 

最後に【筋肉は老後の生活に必要】

ジムを続けるためのコツ

  • 家から1番近いジムを選ぶ
  • 好きなフィットネスモデルをフィローしまくる
  • ジム通いを続けるコツ:やる気が出ない日でも、とりあえずジムに行ってみる

今の日本は、人生100年時代と言われています。

たとえ寿命が100年続いても残りの30年間寝たきりの生活を送る人生なんて嫌ですよね。

老人になると筋肉がないだけでいろんなリスクがあります。

まともに歩けない可能性、身体を支える筋肉がないからすぐに転んでしまう。老人になって転んでしまうとその後に生活にかなりの影響が出る可能性もあります。

つまり、元気な健康な老後を過ごすためにも筋肉は必要なんです。

今日が1番若い日です。今から身体を鍛えることで自分の将来への貯筋になって行きますよ。

ジムは楽しい場所なので是非とも続けて欲しいと思います。

 

それでは、いい筋トレライフを!

 

-初心者の心得
-, ,

© 2020 筋肉の代弁者 Powered by AFFINGER5